お電話でのご予約・お問い合わせ

pcアイコン0422-26-8104

メールアイコン

新着情報

News

矯正歯科治療とは?歯並びによる健康への影響とは?

2021.12.21

矯正コラム

こんにちは、吉祥寺矯正歯科クリニック院長の鈴木です。

今回のコラムでは、矯正歯科治療とは一体どういうものかについて歯科医師である私が解説してまいります。

 

矯正歯科治療とは?

矯正歯科治療

矯正治療は、きれいな歯並びの獲得だけを目的とする治療ではありません

矯正治療とは、正しい咬み合わせ(1歯対2歯咬合)ときれいな歯並び(ハリウッドスマイル)の両方の獲得を目的とする歯科診療です。

装置を通じて、歯や顎の骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯並びと咬み合わせを治していきます。

矯正治療がしたいと考え、クリニックをお探しの方の多くは、見た目をきれいにすることが目的ではないでしょうか。矯正治療は見た目を治すためだけの治療ではなく、正しい咬み合わせをつくることが非常に重要です。

歯並びが悪い方の多くは、特定の歯に過度な力がかかっている状態にあり、そのままでは歯が破損・摩耗して歯の寿命が短くなる恐れや、周囲の組織や顎に負担がかかる恐れがあります。矯正治療を行うことで正しい咬み合わせを獲得し、咬んだときにかかる力のバランスを改善することができます。

また、矯正治療は心のコンプレックスや、不正咬合によって生じるさまざまな身体の健康障害を取り除き、健康にする医療です。咬み合わせが悪いと、食べかすや歯垢が溜まりやすく、虫歯や歯周病の原因になります。さらには、顎や内臓に負担がかかり、精神的な負担となる場合もあります。矯正治療により、正しい歯並びや咬み合わせにすることで、咬むという機能を最大限に発揮できるようになります。調和のとれた顔立ちや素敵な笑顔をつくることはもちろん、歯などの口腔内や全身の健康増進に維持するためにとても重要です。

 

歯並びによる健康への影響

歯並び

近年、歯並びや咬み合わせの悪さがその人の見た目だけでなく、健康にとても良くないことがわかってきたこともあり、矯正治療に通うことは珍しいことではなくなってきました。それに伴い技術もどんどん進化し、使用される矯正装置も多様化しています。従来は、歯の表面に銀の装置とワイヤーを付けて歯を動かす方法が一般的でしたが、最近では歯の裏側に装置を付けることで、周囲の人から気づかれずに治療をすることもできます。またワイヤーを装着せず、透明なマウスピースを自身で取り外す方法もあります。それぞれに特徴やメリット・デメリット、費用の違いがありますので、患者さまの目的に合わせて選ぶことが重要です。

特にマウスピース型矯正装置は空前のブームで、治療経験の少ない一般歯科医も取り扱うようになり、SNSの投稿や広告でも目にする機会が増えました。通院不要であることや、価格の低さを全面に打ち出しているものが多いようですが、その治療には限界があり、日本矯正歯科学会も警鐘を鳴らしています。

装置の治療限界を見極めて、患者さまの主訴がどこなのか、どのような治療ゴールを目指すのかを担当医である術者と十分に話し合い、治療方法を選択することが重要です。決して術者ファーストの治療になってはいけません。

 

参考文献:福原達郎「歯列矯正の保健学的な意義」1988年12月

参考文献:Contaldo Maria, Lucchese Alberta, Lajolo Carlo, Rupe Cosimo, Di Stasio Dario, Romano Antonio, Petruzzi Massimo, Serpico Rosario「口腔微生物叢は歯列矯正患者の変化と口腔の健康への影響」2021年2月

 

矯正治療を行うには?

矯正治療を行う場合、治療の開始時期、治療内容などそれぞれの患者さんで違いがあり、治療費も異なります。

矯正相談に来院していただきますと、お口の中の状態を見させていただいて、治療の必要性、治療開始時期、治療方法、使用する矯正装置など矯正治療に関する説明とともに歯科矯正治療費の詳細についてもお話させていただきます。

矯正相談をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

 

スタッフ

矯正に関するご相談はこちら → 吉祥寺矯正歯科クリニック お問合せフォーム

LINEでもご相談・ご予約いただけます。お気軽にどうぞ。

鈴木美穂

この記事を書いた人

吉祥寺矯正歯科クリニック 院長

鈴木 美穂

日本歯科大学 生命歯学部卒業 。日本歯科大学附属病院 歯科医師臨床研修においてポートフォリオ賞を受賞。
日本歯科大学矯正歯科 勤務後、広瀬矯正歯科に副院長(最終役職)として勤務。2021年より矯正歯科治療専門の吉祥寺矯正歯科クリニックを開業。

一覧に戻る

電話アイコン0422-26-8104

診療時間内受付

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1-9 FSビル 5F

12:00 〜 19:00

火・木・金

10:00 〜 17:00

土・日※

休診日

月・水

  • ※日曜日は月1回・不定期です。
アクセスイメージ画像 アクセス方法はこちら

JR中央線 京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩1分