お電話でのご予約・お問い合わせ

pcアイコン0422-26-8104

メールアイコン

よくあるご質問

FAQ

クリニック・治療の方針について

治療期間を短くするというのは結果や安全性に問題はないのですか?

A.

たとえ矯正装置が見えなくても、装置をつける治療期間は短い方が良いと考えております。矯正治療は患者さまとドクターとが「二人三脚」で進める点が一般の歯科治療とは違います。というのも、患者さまの協力がなければ成り立たない治療だからです。

【 矯正治療期間を短くするための取り組み 】
そのため、患者さまの負担を少しでも減らせるよう、歯が動きやすい矯正装置の導入や、裏側矯正装置とマウスピースの組み合わせによる治療などを実践して、治療期間を短くする工夫を行っています。

もちろん、矯正治療専門クリニックとして、矯正の効果や治療の安全性こそが大切だと考えていますので、治療期間を短くする、といっても治療の重要な部分をカットしたり、歯を無理やり動かしたりすることはもちろんいたしません。

【 治療結果や安全性に問題はありません 】
吉祥寺矯正歯科クリニックでは、デジタル技術の導入によって矯正装置の制作期間や治療に入るまでのフロー(検査結果の診断・治療計画など)を短縮。また、歯を動かす際の支点を確保する治療(矯正用アンカースクリューによる治療)などを取り入れ、治療期間を短くする努力を行っています。矯正治療には歯根吸収や歯茎の後退といったリスクが必ず伴いますが、吉祥寺矯正歯科クリニックの矯正期間を短くするための取り組みはそれらのリスクを高めるものではありません。

裏側矯正専門クリニックとは何ですか?

A.

歯列矯正は「裏側矯正(リンガル矯正)」、「唇側矯正(ラビアル矯正)」「マウスピース矯正」の三つに大きく分けられます。吉祥寺矯正歯科クリニックでは「裏側矯正(リンガル矯正)」「マウスピース矯正」に重きをおいて治療しており、「矯正専門医院」をかかげています。

裏側矯正や、マウスピース型矯正は装置をつけた際に視覚的な違和感が少なく、目立たない特徴があります。吉祥寺矯正歯科クリニックでは矯正専門医院とすることで治療の効率をあげる他、これらの矯正治療方法に特化することで、症例を積み上げ、より良い治療を患者さまへ還元できるよう努力しています

日曜日にやっている日を確認する方法はありますか?

A.

直接クリニックにお電話していただく他、メールやLINEで確認していただけます。
日曜日は患者様のご予約希望が多く、早期に枠が埋まりやすくなっておりますので、お早めにご連絡いただければと思います。

ドクターチームの矯正だけではない他分野のスペシャリストとは具体的にどの分野ですか?

A.

口腔外科、麻酔科、小児歯科、歯内療法、補綴治療の分野です。経験豊富な歯科医師が対応いたします。
小規模の大学病院といったイメージをもっていただけるとわかりやすいと思います。

 

医師の専門性と治療の精度・再現性を最大限引き出せるよう、必要機材を完備しております。

診療中に小さな子どもを預けることはできますか?

A.

保育士などが在籍しておらず、また保育スペースもないため、ご両親の診療中に医院で預かることはできません。

一緒に診療室に入っていただくことは可能です。

当日予約はできますか?

A.

当日のご予約も承っております。診療の予約の状況によっては時間をずらしていただくこともあると思いますが、できるだけご希望に沿えるよう最善の努力を致します。特に痛みなどの症状がある場合、その旨を電話でお伝えいただければ応急処置を優先的に行います。

一覧に戻る

電話アイコン0422-26-8104

診療時間内受付

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1-9 FSビル 5F

12:00 〜 19:00

火・木・金

10:00 〜 17:00

土・日※

休診日

月・水

  • ※日曜日は月1回・不定期です。
アクセスイメージ画像 アクセス方法はこちら

JR中央線 京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩1分