メールアイコン

よくあるご質問

FAQ

ガミースマイルについて

他院でガミースマイルを相談したら、顎の手術をするか矯正単体だと表側に装置をつけたり、たくさんネジを打たないといけないといわれました。それだけしても数ミリしか変わらないと言われた。見た目の面から裏側矯正にしたいのですが、裏側矯正での治療ではガミースマイルは治せず諦めなければいけないのでしょうか?

A.

従来のガミースマイル治療は上顎の手術や上下顎の手術ををしなければ治すことができないと考えられていましたが、歯科矯正用アンカースクリュー(インプラントアンカー)やフルオーダーメイドの裏側矯正治療などの技術の発達により、手術をせずに裏側(舌側)矯正治療のみで改善することができるようになりました。
※手術の有無は精密検査により診断いたします。

当院でのガミースマイルの治療は、表側の矯正装置ではなく、上下裏側矯正装置(フルリンガル矯正)、もしくは上顎が裏側の装置で下顎が表側の装置(ハーフリンガル矯正)での治療をご案内しております。
複数の歯科矯正用アンカースクリュー(インプラントアンカー)を埋入する表側矯正とは異なり、基本的に使用するアンカースクリューは上顎の口蓋中心部に1本のみです。
アンカースクリューと裏側矯正の装置を治療用のゴムで結びつけ、口蓋から歯茎、歯槽骨を引き上げることでガミースマイルを改善します。

裏側装置での矯正治療は周りの方から気づかれずに治療をすることができます。
また患者様へのご負担が少しでも軽減できるように、扱う矯正器具も低侵襲、シンプルかつ効果的な設計を考えております。

当院でのアンカースクリューの埋入は、常勤歯科医師である験豊富な口腔外科医が行います。
アンカースクリューは数mmほどの長さで少量の麻酔を使用して埋入いたします。出血や腫れはほとんどなく、お薬も処方しますのでご安心ください。

矯正治療は終了まで数年にわたるため、ご納得のいく治療法でスタートされることをおすすめいたします。

一覧に戻る

芸能関係者様・企業の皆様へ 各種営業・取材依頼はこちら 吉祥寺矯正歯科クリニック公式Instagram

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1-9 FSビル 5F

10:00 〜 17:00

火・木・金・土・日※

休診日

月・水

  • ※木曜日・日曜日は月1回・不定期です。
アクセスイメージ画像 アクセス方法はこちら矢印

JR中央線 京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩1分